ブルーベリーサプリで視力回復

青紫色の美しい実の色から名付けられたブルーベリーは、目に良いとされる効能があり多くのメーカーからサプリメントとして販売がされています。

甘酸っぱい果実の中には豊富な栄養をたっぷりと含み、ビタミンやミネラル・食物繊維なども凝縮されているのが特長です。中でもアントシアニンという成分には目に良い効能が詰まっています。

私たちは視界に入る映像を目の網膜に映し出して視覚の機能を正常に保っています。目の網膜にはロドプシンという物質が存在し、この物質の働きにより目に映像をとらえています。

しかし加齢や疲労・ストレスなどの影響で、年々ロドプシンの働きが低下してくると言います。アントシアニンにはこのロドプシンの再合成を促して、視覚機能を向上させる効能があると言います。

そのためアントシアニンには疲れ目や眼精疲労を緩和して、目のかすみやぼやけの症状を穏やかにする作用があります。

またアントシアニンに含まれるポリフェノールは、高い抗酸化作用があることも美容や健康に良いと言われる理由の1つです。この抗酸化作用のパワーで体内の活性酸素を除去して、錆びない身体作りをすることが出来ます。活性酸素を除去することでシミやシワなどのお肌の老化現象を緩和したり、血液の流れをサラサラにしてデトックス作用があるとされています。

その他にもブルーベリーには腸内環境を整える効果や、体のバランスを調整する作用にも期待が出来るようです。さらに最近では余分な脂肪を効率良く排出させるデトックス作用による、ダイエット効果もあるということが分かってきました。

ブルーベリーサプリで視力回復するの?

ブルーベリーサプリで視力回復する、しない、という論議はよく交わされることです。視力に関してはまだわかっていない部分もあり、噂や医療関係者の意見などが様々に入り乱れています。

眼科医でも、効果があるという人もいれば、効果がないという人もいます。

これを整理するには、まずは視力が悪いといってもそれが「どのパターン」なのかを知る必要があります。

近視でも、軸性近視と屈折性近視があります。一般的に言われている近視の症状は、軸性近視のことです。

軸性近視は、眼球の前後方向の長さである目軸が長くなってしまし、焦点が合わなくなります。水晶体の柔軟性によって補正可能範囲が変わるので、急激に視力が回復することはありません。

やはり近視の視力回復は難しいのか、ということになりますが、近視でも短期間で目を酷使して起きる仮性近視であれば、目を休ませて栄養を与えることで回復する可能性があります。

仮性近視は水晶体を調整する毛様体筋という筋肉が緊張してうまく働かなくなっている状態なので、目の休息と食生活に気をつけてあげれば回復が見込めます。仮性近視は偽近視といって近視ではないという医師もいますが、視力が悪化していることには変わりないです。

視力回復と言えばレーシック手術がありますが、眼科で検診を受けて目の状態を把握して対策を立てていけば、サプリなどでもう毛様体筋の過緊張をほぐしてあげれば自然に回復することが期待できます。

ブルーベリーサプリを使っただけで視力が回復するというのは言い過ぎかもしれませんが、目に良い成分を摂ることは良いことです。

目に良い成分にはルテイン、アスタキサンチン、DHAなどがあります。これらは血流改善や酸化防止に役立つ成分です。血流が良くなると眼底筋、眼輪筋、毛様体筋などの動きがスムーズになりますし、露出している眼を外界の酸化から守ってあげるのに抗酸化作用が役立ちます。

そのほかにも、フコイダンには水晶体の柔軟性をアップさせる効果が期待できると言われています。フコイダンはもずくなどの海藻類の表面にあるネバネバ成分です。眼球の硝子体にも良いと言われています。

ブルーベリーサプリに必ずと言ってよいほど含まれているアントシアニンには、視力を維持させるのに重要な働きがあります。

物を見るには角膜と水晶体を通して、網膜に像を写し、そこから脳にその信号が届けられる必要があります。脳に伝えるための視神経の間には、ロドプシンというタンパク質が存在しています。

ロドプシンは映し出された像を電気信号に変換して脳に伝えます。この信号が伝わると物が見える状態になります。

ロドプシンは電気信号に変換するときに自身を分解して送るので、その後すぐに再合成される必要があります。ロドプシンの再合成がうまくいかなくなると、物がぼやけて見えたり、目がしょぼつくようになります。

アントシアニンにはこのロドプシンの再合成を助ける働きがあるので、視力回復に役立つと言われています。

今までは近視についての話でしたが、遠視でも状態によってはサプリで改善が見込める可能性があります。遠視は最初の段階では近くが見えにくくて遠くが見えやすいですが、進行すると近くも遠くもよく見えなくなります。通常な水晶体が厚みを変えて網膜までの距離に光の屈折を合わせてピントがあうようにしていますが、水晶体の柔軟性が失われたり、厚みを調節する毛様体筋が緊張してしまうとピントが調整できなくなります。

この遠視の症状改善には、水晶体の柔軟性を取り戻す、毛様体筋の過緊張をほぐす、ことが大切です。水晶体の柔軟性は先ほど言ったフコイダンのほかにヒアルロン酸も良いとされています。毛様体筋の緊張をほぐすには、ブルーベリーサプリに含まれているルテインやアスタキサンチンが有効です。

ブルーベリーサプリの効果的な飲み方

ブルーベリーは美容や健康に良い効能がたっぷりと詰まっていますが、どのように摂取するのがいいかというと、それはフレッシュな生の果実を頂くことが出来れば一番の摂取方法です。とはいえ旬の時期は限られるためいつでも食べることが出来るわけでもなく、毎日適量を摂取するとなると現実的には難しいものがあります。

そのような理由からブルーベリーを効率的に摂取するにはサプリメントで補うのが最適だと言われています。ブルーベリーサプリの効果的な飲み方は、食前に飲む事や飲む際はお水を使用するというのが良いようです。

食前に飲むことで体内への吸収率が高まり効能を実感出来ると言います。また何よりも大切なのは適量を継続して飲み続けることが一番重要なポイントです。アントシアニンには即効性があり、24時間後には効能が消失するという性質があります。

そのため毎日同じ時間に継続して飲むことで、身体の中にいつも成分を留めておくことが最も効率的な飲み方だと言えます。

この記事を読んだ人は、こんな記事も読んでいます。

  • 売れてるルテインサプリメント人気ランキング!疲れ目にはルテイン売れてるルテインサプリメント人気ランキング!疲れ目にはルテイン
    眼を守る成分であるルテイン。眼を使いすぎる傾向のある現代人はルテインが減少気味です。ブルーベリーなどを食べることでもルテインを摂取することはできますが、もっとも効果的で簡単なのがルテインサプリメントを食べることでしょう。人気のルテインが含まれるサプリメントおすすめランキングを紹介。
  • 売れてるコラーゲンリンクおすすめランキング
    目の角膜はコラーゲンが層状に積み重なっておりコラーゲンが不足すると目がかすんできたりします。目のトラブル改善にもコラーゲンは有効ですからブルーベリーのみならずコラーゲンドリンクなども積極的に飲みましょう。